波と風と光の楽園 パラオ

  • このページを共有する
  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

波と風と光の楽園 パラオ特集

出発地からパラオツアーを検索

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発
  • 札幌発
  • 仙台発
  • 新潟発
  • 岡山発
  • 広島発
  • 福岡発

オススメ情報

  • パラオとは
  • 見どころ
  • ホテル
  • オプショナルツアー
  • ショッピング
  • おすすめレストラン

パラオに大きなショッピングスポットはなく、ショッピングを楽しむというよりも、パラオ住民の生活の雰囲気を楽しむといった感じでしょうか。ツーリストにも人気のあるローカルテイスト溢れる個性的なショップをご案内いたします。

WCTCショッピングセンター

イメージ

パラオ最大のショッピングスポットで、パレイシアホテル付近に位置しています。
1階は食料品や日用品が並ぶスーパーマーケットで、多くのローカルがここで食料を購入しています。2階には衣類や雑貨、スーベニアショップとなっており、パラオらしい品も目に付きます。人気のお土産品はページ下部でご案内!
※シャトルバスの停車スポットになっています。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

+クリックして拡大

DFSギャラリア

イメージ

イメージ

パレイシアホテル1階と、パラオパシフィックリゾートホテル敷地内にそれぞれ店舗があります。他のDFSに比べるとこじんまりとしており、ブランド品をお求めの方には物足りないかもしれませんが、クッキーやお酒、ノニ茶など、パラオ特産の人気土産物が多く並んでいます(店舗による異なる)。
※写真はパレイシアホテル内DFS ※シャトルバスの停車スポットになっています。

RURギフトショップ

イメージ

日本人の経営するお土産屋さん。
Tシャツや、アクセサリーなど日本人の好みに合ったお土産があります。 若い方に特にお勧めです。
※シャトルバスの停車スポットになっています。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

+クリックして拡大

ギフトショップヨルト

イメージ

パラオの中心街、WCTCショッピングセンターの向かいにある小さいながらセンスの良いアイテムがそろったギフトショップ。お手ごろ価格のストーリーボードやパラオ人アーティストによる手作りのアクセサリー、オリジナル小物など掘り出し物探しが面白い。

パラオの水棲生物をデザインしたオリジナルティーシャツも人気で、ダイビングにもフィッシングにも人気の魚、GT(ロウニンアジ)のTシャツは必買の傑作でした!

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

+クリックして拡大

オーバードライブ

イメージ

現地のダイビングショップ直営のお店。センスの良い内装の店内には海遊びのおしゃれグッズがズラリ。ダイビングギアはもちろん、シュノーケリングやクルージングといったパラオの海遊びに持って行きたいもの、例えばリゾートで着ていても野暮ったくないラッシュガードや防水で海での持ち運びに便利なペリカンバッグ(ローカル御用達)など、南国バケーションをスタイリッシュに過ごすためのおしゃれアイテムが手に入ります。
※シャトルバスの停車スポットになっています。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

+クリックして拡大

YANOSローカルフードマーケット

イメージ

YANO(矢野)とは、日本統治時代の名残でパラオ人に多いファミリーネームの1つ。文字通りパラオ人のYANOファミリーが経営する地元では知らない人がいないほど有名なローカルフードショップです。タロイモやタピオカといったローカルの定番食材のほか、フレッシュなフルーツ、地魚の燻製、シャコ貝、なまこ、良質のココナッツオイルなど自慢のローカル商品が並びます。WCTCショッピングセンターのすぐ隣なので観光感覚で立ち寄るのも一興。近くには同様にアサヌマというコンビニもある。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

+クリックして拡大

スランゲルズ

イメージ

WCTCショッピングセンターと肩を並べるパラオ2大ショッピングセンターの1つ。場所もまたWCTCの通りをはさんだすぐ向かいのライバル店同士で中心地のど真ん中。1階はローカルのスーパーで、2階に生活雑貨のお店と、海のスポーツ用品店がある。水着や夏の街着アイテムはココが一番の品揃え。キリスト教系の経営でお酒、豚肉、タバコなどが売っていないのも海外らしい。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

+クリックして拡大

アイランダー

イメージ

中心街の一角にあるお土産屋さんの一つ。パラオのみならず太平洋各地の島々から集められた工芸品が並び、南国情緒ただようアイテムを探すことができる。特に品揃えが豊富なのはナチュラルな貝殻。大きくて美しい貝が格安で販売されています。発行される書面があれば日本への持ち帰りも可能。お店でお問い合わせ下さい。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

+クリックして拡大

刑務所ギフトショップ

イメージ

文字通り刑務所で、服役中の囚人が制作した作品を、刑務所の中にあるギフトショップで販売しているお店。この時点でディープなみやげ話のネタになりますね。販売しているのは主にストーリーボード。パラオには古代から伝承される多くの伝説があり、そのストーリーを固いマホガニーの木に掘り込んだ工芸品で、パラオで一番品数が多いのがこの刑務所。刑務所職員である店員との値段交渉も面白い。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

+クリックして拡大

人気のお土産ベスト5(R&Cツアーズ調べ)

イメージ

1.ストーリーボード:
パラオの伝統的なお土産。しかし少し料金は高めです。

2.フルーツ・タピオカクッキー:
IMPAC社が製造しているクッキー。値段も手ごろで美味しいです。

3.レッドルースター:
パラオの地ビール。

4.ノニジュース:
健康食品、飲むといかにも健康になりそうな味です。

5.Tシャツ:
ダイビングショップのTシャツや、RUR GIFT SHOPで販売しているTシャツ。

出発地からパラオツアーを検索

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発
  • 札幌発
  • 仙台発
  • 新潟発
  • 岡山発
  • 広島発
  • 福岡発

↑このページのトップへ

らくらくツアー検索

出発地

目的地

出発日 カレンダー

検索する