ビザ・パスポート情報

【注意事項】
●「日本国パスポート」を所持している「観光目的の短期滞在旅行者」が対象となります。
●帰国時の航空券または次国への航空券を所持していることが条件となります。
●随時変更となる場合がございますのでご予約の際には、再度必ずご確認いただきますようお願いいたします。

■最新の査証、出入国審査等については、外務省ホームページ海外渡航情報にてご確認ください。

【米国へ訪問及び乗継されるお客様へ重要なお知らせ】 電子渡航認証システム(ESTA)申請のご案内
2009年1月12日以降に、米国へ訪問及び乗継されるお客様は、事前に電子渡航認証システム(ESTA)の申請・認証を受けることが必要となりました。ESTA申請についての詳細はこちら ≫

グアム・サイパン・ミクロネシア・オセアニア・メラネシア

国名 入国に必要な
パスポート残存期間
無査証滞在の可否・条件
グアム
(アメリカ合衆国)
帰国時まで有効なもの
(入国時45日以上有効なものが望ましい)
45日以内の滞在は不要
※グアム査証免除プログラムの条件を満たしているもの
北マリアナ諸島
(アメリカ合衆国)
帰国時まで有効なもの
(入国時45日以上有効なものが望ましい)
45日以内の滞在は不要
※北マリアナ諸島査証免除プログラムの条件を満たしているもの
パラオ共和国 滞在日数+6ヶ月以上有効なもの 30日以内の観光は不要(現地にて延長可)
ミクロネシア連邦 滞在日数+120日以上有効なもの 30日以内の滞在は不要(現地にて最長60日まで延長可)
マーシャル諸島共和国 入国時6ヶ月以上有効なもの 現地空港で30日滞在可能な観光査証を取得
オーストラリア 帰国時まで有効なもの 3ヶ月以内の観光はETA(電子入国許可ビザ)を取得

アメリカ・カナダ・中南米

国名 入国に必要な
パスポート残存期間
無査証滞在の可否・条件
ハワイ
(アメリカ合衆国)
帰国時まで有効なもの
(入国時90日以上有効なものが望ましい)
90日以内の滞在は不要
※米国査証免除プログラムの条件を満たしているもの
(ESTA電子渡航認証を事前に取得する必要あり)
アメリカ合衆国 帰国時まで有効なもの
(入国時90日以上有効なものが望ましい)
90日以内の滞在は不要
※米国査証免除プログラムの条件を満たしているもの
(ESTA電子渡航認証を事前に取得する必要あり)
カナダ 出国予定日+1日以上有効なもの 6ヶ月以内の観光は入管の判断で不要
メキシコ合衆国 帰国時まで有効なもの 但し要FMM取得。FMMで180日以内の観光は不要
※FMMは機内または現地にて取得・パーミット
ジャマイカ 入国時6ヶ月以上有効なもの 30日以内の観光は不要
アルゼンチン共和国  帰国時まで有効なもの 3ヶ月以内の観光は不要
チリ共和国 帰国時まで有効なもの 90日以内の観光は不要
バハマ国 入国時6ヶ月以上有効なもの 3ヶ月以内の観光は不要
ブラジル連邦共和国 査証申請時6ヶ月以上有効なもの 観光査証の滞在可能日数:90日以内
ペルー共和国 帰国時まで有効なもの
(航空会社により入国時6ヶ月以上必要)
183日以内の観光は入国時に査証発給

アジア

国名 入国に必要な
パスポート残存期間
無査証滞在の可否・条件
大韓民国 入国時3ヶ月以上有効なもの 90日以内の観光は不要
台湾 入国時3ヶ月以上有効なもの 90泊91日以内の滞在は不要
香港 ◇滞在日数が1ヶ月以内の場合、滞在日数 + 1ヶ月以上有効なもの
◇滞在日数が1ヶ月以上の場合、入国時3ヶ月以上有効なもの
90日以内の滞在は不要
タイ王国 入国時6ヶ月以上有効なもの 空路入国の場合、30日以内の観光は不要
陸路入国の場合、15日以内の観光は不要
シンガポール共和国 6ヶ月以上有効なもの 30日以内の滞在は不要